Price

料金案内

一人ひとりに適した治療内容と費用を事前に説明します

明確な料金を提示し、納得の上で治療を実施しております。矯正治療は一般的に自費治療となるため、事前に治療内容や費用についてしっかりと説明いたします。一部症例では保険適用となる場合がございますので、まずはご相談ください。お支払いは無利息の分割払い、クレジットカード決済、銀行振込、ペイペイなどのスマホ決済にも対応いたします。

保険適用について

矯正治療は一般に保険が適用されない自費治療となります。そのため、治療方法や装置に何を用いるかで治療費が決まります。
顎変形症、先天異常に伴う不正咬合の矯正治療には保険が適用される場合があります。
詳しくは直接ご相談ください。

保険適用される厚生労働省が定める疾患

■ 唇顎口蓋裂
■ ゴールデンハー症候群(鰓弓異常症を含む。)
■ 鎖骨頭蓋骨異形成 ■ トリーチャ・コリンズ症候群
■ピエール・ロバン症候群 ■ ダウン症候群
■ ラッセル・シルバー症候群 ■ ターナー症候群
■ ベックウィズ・ウイーデマン症候群 ■ 顔面半側萎縮症
■ 先天性ミオパチー ■ 筋ジストロフィー
■ 脊髄性筋委縮症 ■ 顔面半側肥大症
■ エリス・ヴァンクレベルド症候群 ■ 軟骨形成不全症
■ 外胚葉異形成症 ■ 神経線維腫症
■ 基底細胞母斑症候群 ■ ヌーナン症候群
■ マルファン症候群 ■ プラダー・ウィリー症候群
■ 顔面裂(横顔裂、斜顔裂及び正中顔裂を含む。) ■ 大理石骨病
■色素失調症 ■ 口腔・顔面・指趾症候群
■ メビウス症候群 ■ 歌舞伎症候群
■ クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群 ■ ウイリアムズ症候群
■ ビンダー症候群 ■ スティックラー症候群
■ 小舌症 ■ 頭蓋骨癒合症(クルーゾン症候群及び尖頭合指症を含む。)
■ 骨形成不全症 ■ フリーマン・シェルドン症候群
■ ルビンスタイン・ティビ症候群 ■ 染色体欠失症候群
■ ラーセン症候群 ■ 濃化異骨症
■ 6歯以上の先天性部分無歯症 ■ CHARGE症候群
■ マーシャル症候群 ■ 成長ホルモン分泌不全性低身長症
■ ポリエックス症候群(XXX症候群、XXXX症候群及びXXXXX症候群を含む。) ■ リング18症候群
■ リンパ管腫 ■ 全前脳胞症
■ クラインフェルター症候群 ■ 偽性低アルドステロン症
■ ソトス症候群 ■ グリコサミノグリカン代謝障害(ムコ多糖症)
■ グリコサミノグリカン代謝障害(ムコ多糖症) ■ 線維性骨異形成症
■ スタージ・ウェーバ症候群 ■ ケルビズム
■ 偽性副甲状腺機能低下症 ■ Ekman-Westborg-Julin症候群
■ 常染色体重複症候群 ■ その他顎・口腔の先天異常
「その他顎・口腔の先天異常」とは、顎・口腔の奇形、変形を伴う先天性疾患であり、当該疾患に起因する咬合異常について、歯科矯正の必要性が認められる場合に、その都度当局に内議の上、歯科矯正の対象とすることができる

こども・部分矯正治療料金

相談料 3,300円
治療時期、治療方法、治療費について説明します。
検査料 33,000円
レントゲン、歯の型、顔や口腔内の写真をとります。
診断料 22,000円
検査結果をもとに治療について説明します。
装置料 110,000円~330,000円
使用する装置の料金です。
刷掃指導料 1,100円
矯正治療中の歯の磨き方を指導します。
調節料 5,500円(来院毎)
矯正治療中の歯の磨き方を指導します。
観察料 3,300円(来院毎)
口腔内チェックや歯のクリーニングを行ないます。

※価格は全て税込価格です。

全体の矯正治療料金

相談料 3,300円
治療時期、治療方法、治療費について説明します。
検査料 66,000円
レントゲン、歯の型、顔や口腔内の写真をとります。
診断料 22,000円
検査結果をもとに治療について説明します。
装置料 495,000円〜
使用する装置の料金です。
刷掃指導料 1,100円
矯正治療中の歯の磨き方を指導します。
調節料 7,700円(来院毎)
矯正治療中の歯の磨き方を指導します。
観察料 3,300円(来院毎)
口腔内チェックや歯のクリーニングを行ないます。

※価格は全て税込価格です。

お支払い方法について

矯正治療費は高額のため、無利息の分割払い、各種クレジットカードによる支払いが可能です。
その他、後日、銀行振込による支払いもできますのでご相談ください。
  • pic_pay01
  • pic_pay02
  • pic_pay03
  • pic_pay04
  • pic_pay05
  • pic_pay06
  • pic_pay07
  • pic_pay08
  • pic_pay09
  • PayPay
  • auPAY

医療費控除について

矯正治療費は医療費控除を受けることができます。

詳しくはこちらからご確認ください。
国税庁HP